本文へ移動
【コバガクブログ】生活支援技術Ⅱで人材研修センターにお邪魔しました
この春入学した1年生も、半年が経ちました。基礎からしっかりと身につけられるようカリキュラムを進めています。
夏には初めての介護実習も経験しました。まずは、専門職としての基本を学んだ1年生は見学させて頂きながら、施設の特性を学んだり、コミュニケーションを実践しながら経験するための第1段階介護実習でした。
そして、これから新たな種別の福祉施設への実習に向かいます。
この日は、鳥取県立人材研修センターの設備をお借りして、入浴実習や福祉用具・設備の使用方法、種類などを勉強しました。
先生の指導内容を聞き取る学生一人ひとりが真剣で、質問も次々出てきました。
入浴は私たち誰でも、生活の中で一番のリラックス方法ではないでしょうか。高齢になったり、また障害があったとしてもそれは変わりないことです。どうしたら安心安全にご利用者様に入浴していただけるのか、麻痺の状態によって違う工夫点、個別ケアについて真剣に意見交換し合う1年生の姿は頼もしさも感じることができました。
一つ一つの学びを、体験的にも学んでもらえるようにしています。1年生の皆さん、介護実習でまた一つ成長して帰ってきてください

学校法人小林学園

鳥取社会福祉専門学校


鳥取市気高町日光969-1

TEL.0857-82-3776

FAX.0857-82-3778


介護福祉士養成




コバガクは↓ココです
0
9
4
0
3
9
TOPへ戻る