本文へ移動
【在校生・保護者各位】新型コロナウイルス感染拡大防止について
2021-06-07
重要
令和3年4月吉日
 
在校生・保護者 各位
 
鳥取社会福祉専門学校
校 長  小林 達広
 
 
【重要】授業開始に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止について
 
本校では、4月以降の授業開始にあたりまして、感染拡大に伴う対策を行っていきます。
 授業開始に際し、下記の項目を徹底してまいりますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申しあげます。
 
■健康管理について
(1)登校前に自宅で毎日朝・夕検温し、検温結果を記録する。
(2)日々、規則正しい生活を送り、食事や睡眠などに気を付ける。また、こまめな手洗いや環境消毒・換気を努め、咳エチケットを守り、マスクは正しく着用する。
(3)風邪の諸症状や体調不良が続く、強いだるさや息苦しさがある場合や味覚・嗅覚障害がみられる場合、学校に相談し、指示に従う。
 
■行動自粛について
(1)不特定多数の人と接するような人込みに出かけることは避ける。
(2)県をまたいだ不要・不急の外出・旅行などを自粛する。海外旅行についても自粛する。
(3)学生が主催する行事や会食の自粛
(4)県外からの帰省については、オンライン帰省などを検討する。
(5)県外から帰省がある場合には、ホテル宿泊の利用の検討や自宅内での接触を最小限となるようにする。
(6)県外からの帰省がある場合には、事前にチューター教員に申し出る。
(7)県外からの帰省があった場合には、最終接触日から2週間の自宅待機をお願いすることがある。
(8)実習2週間前~実習期間中のアルバイトは原則禁止とする。
(9)学生自身やご家族が新型コロナウイルス感染者との接触の可能性がある場合は、すぐに担当教員に教えて下さい。
 
学生自身が感染した場合
治癒するまでの間、出席停止となります。(感染症治癒・登校許可証明書を提出ください)
学生自身が濃厚接触者となった場合
感染者と最後に接触した日の翌日から起算して2週間、出席停止。(PCR検査が陰性の場合)
学生自身、または同居の家族が接触者となった場合
PCR検査が陰性の場合は、体調観察を見ながら出席可能。
 
 
※別添 鳥取県教育委員会のチラシをご参照ください。

学校法人小林学園

鳥取社会福祉専門学校


鳥取市気高町日光969-1

TEL.0857-82-3776

FAX.0857-82-3778


介護福祉士養成




コバガクは↓ココです
0
9
4
0
3
9
TOPへ戻る